主婦が気になるニュース > 気になるニュース > 東京オリンピックに向けて英会話を学ぼうってか?

気になるニュース

東京オリンピックに向けて英会話を学ぼうってか?


築地移転問題が勃発し、東京オリンピック会場への道路建設に影響が出るかもしれないなどと騒がれていますね。日本ですから、多分何とかなるんじゃない?と、楽観するのが庶民です。

台風の影響がまだまだ出そうですが備えは大丈夫ですか?
すみませんここまでご挨拶です。


ところで、日本人は海外の人のように英語が話せない人が多すぎると聞きました。
確かにそうかもしれません。
恥ずかしながらあたくしも簡単には話せませんよ(笑)
東京オリンピックに向けて英会話を習い始める人が増えているそうですが、私は逆の立場を考えます。
もしも自分が海外のある国に行く時には、その国の文化を調べたりその国の言葉を勉強すると思いますよ。
だって、自分がその国に行きたいと思うのであれば、少しくらいはその国の言葉を話せるようにと日常会話くらい勉強しますよね?。

オーストラリアで「あ・だぁい」アメリカでは「あ・でぇい」発音違いますねw

今はスマートホンという便利なものがございます。
以前にもしたかな?
翻訳アプリ(1年くらい前から私はこのアプリを入れております^^;)のご紹介をしておまきす。
NICTのボイストラはとーっても便利です。
http://voicetra.nict.go.jp/
(NICTのVoiceTra 多言語音声翻訳 無料アプリ)のページです。
Google Play または App Storeでダウンロードしておくと良いですよ。

国立研究開発法人情報通信研究機構と先進的発声翻訳研究開発推進センターが現在でもどんどん精度を高めながら広く提供をしているサービスです。勿論課金などありませんのでご心配なく。

IMG_3281.PNG
(下のマイクボタンの場所を押しながら話しをするだけです。
その後に自動で翻訳した言葉を発してくれる上に文字で翻訳結果が出ます。)

マイクで相手に話をしてもらって日本語に翻訳してくれますし、自分が日本語で話した言葉を指定した国の言葉で音声が出ます。翻訳が間違っていないかは文字でも確認できます。マルチな翻訳ソフトです。
ロシア語は文字での確認がまだできないかな?そのうち文字確認ができるようになると思います。

アメリカでも南部や北部では英語としては訛りがあったりしますが、さまざまな言葉のニュアンスやイントネーションにも対応していると思われます。
ちなみに海外に住む日本語がほとんどわからない方にボイストラを試してもらいましたが、これまで使っていた翻訳アプリとは桁違いに良いとの事でした。


という事で、無理しなくても便利なアプリで楽々会話が楽しめますので英語やイタリヤ語やフランス語など喋れない方もご安心を^^

このアプリさえあれば何とかなりますw

喋れたに越した事はありませんけれどね。
最近友人がTOEICを受けてみたら900点を超えたそうです。ほぅ@@
仕事で海外出生が多かったり、英語が必須とされる仕事をしている人は喋れないと仕事になりませんしね。
そういう友人と一緒に行動するのもひとつの手かと思います(^^)

日本語には情緒あふれる表現も多々あります。わびさびがあって・・なんてね、英訳するとどうなるんでしょう。wabisabiで覚えてもらいましょう。ぜひぜひこの東京オリンピックでは多くの外国人に日本語を覚えていただきたいと切に願います。

br_banner_himawari.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村
子供02.jpg

主婦が気になるニュースのトップページに戻る

<<台風10号 | 主婦が気になるニューストップへ | 築地から豊洲へ市場移転問題、ぞくぞくと>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa