主婦が気になるニュース > 気になるニュース > 学校法人 加計学園をめぐり まだやるの?

気になるニュース

学校法人 加計学園をめぐり まだやるの?


国家戦略特区の制度により愛媛県今治市に獣医学部を新設している加計学園をめぐりさまざまな憶測により(一部は事実なの?)問題が起こっています。文科省の元事務次官の(本当に?それ事実?)メディア発言を発端にすごいすっごーい問題になっています。
個人の趣味については突っ込んだ話はしませんが(笑)
これ、小学校や中学校の校長先生が出会い系バーとかに毎週通っておりましたっていうようなことが世間に知れ渡ったとしたら子供の親たちは激怒するんでしょうね。
いっときますが、学校のそのうえの上、最上級の地位にあった方ですからね。そこんとこよろしくw


庶民にとってはとりあえずどうでも良いといえばどうでも良いかもしれませが(いやほんとうは良くないんだよ。長くなるので割愛するよ)、獣医師が足りないということに関してはどうでも良いとは言えないことですね。
一般的な動物病院が足りないか?というと、それは無いと思います。
都心部でも動物病院はそれなりにたっくさんあります。

個人的に少し調べてみましたが、国や県の公務員獣医師が足りないのですね。
というよりは、国や県の獣医師になる獣医が少なすぎるようです。
身内に地方公務員獣医師がおりますので現状は存じております。
若い人は畜産や検疫所などの公的な獣医になりたがらないという話はずいぶん昔に聞きました。
地方の県職員としての獣医師のお仕事は、畜産に関する病気に対処したり研究したり、研究結果を論文にまとめ発表したりと大忙しです。仕事の割に合わない公務員処遇ですからね。地域にもよりますがペットを相手にする動物病院に比べると収入はとても低くなると思われます。産業獣医師も同じく数が足りないと忙しいばかりで自分のライフラークバランス(ワークライフとは個人的に言いたくない)は思ったようにはいかないのが事実でしょう。
使命感だけで国や県の獣医師になる人は減っているということです。

使命感だけで行政のお仕事をやってくれる若い人が減ると国全体のレベルは落ちますね。

だから前からあたくしは言っております。
公務員といえども、その職務の内容によっては給与をぐんっと上げても良いではありませんかと。
公務員獣医の給料は初任給50万。どうですかな?10年ごとに10万円の昇給。どうですかな?
保健所常駐であまり忙しくないポストならそれなりに低く設定をするとか給与は臨機応変変動型でよろしく。

でもって、全国の獣医学部がある大学の求人情報(全国16大学)をみてみると求人情報が出ています。
講師とか準教とかね、しょっちゅう募集しているようです。指導者が足りないってことですね。学生は募集定員を超えた数字があるのですがちょっと意味がわかりませんでした。はてな?
大学の講師のお仕事も公務員ど同等か私学では少し高い?いや安いところもあります。びっくりするくらい。
頑張って勉強をして資格を取って、さあ就職どうしますか?何度もいいますが使命感だけで国や地方の公務員処遇で働く獣医師はほんとうに少ないと思いますがね。(あなたならどうする?)


獣医学部を四国につくることは地方活性になると思うので、ここまできてなぜ加計学園なのかとか、総理と知り合いだからとか、忖度がどうのとか、もうそんなことどうでも良くてつくればいいじゃないですか。手続きはしっかり踏んでいるのだから。
四国は特に獣医師が足りないといわれておりますしね。
結局のところその大学が国や県の獣医師になってくれる若者を育ててくれるのであれば問題ないと思いますよ。
ただ、前述しましたが講師や准教授とか教授などの指導者をどこから連れてこれるのかということの方が難しい問題なんじゃないのかしら?

獣医師であることと、獣医学を教える能力があることとは別ですね。
指導者は指導者としての能力が問われます。
なので、その大学を卒業して獣医学部の教授(指導者)を目指す人材も増やすこともお願いしたいですね。
だって指導者が不足しているのですから。

獣医師に限った話ではありませんが。
何事も同じく、教える立場にある人の能力が低い場合、優秀な専門家を育てることはできませんよ。
そう、小学校も中学校も高等学校も大学も専門学校もどんな学校もです。
専門職ってその道のスペシャリストでさらに教育する才能も必要になります。今の日本は教えるチカラが少しずつ低下しているんじゃないかな?って心配になることがあります。だって教育のてっぺんにいた方があれではねぇって思うじゃないですか。

何を教えるチカラかというと、ま、いろいろ(笑)さまざまな分野においてと言っておきます。
人間が行く病院にしても医者によっては誤診だらけで患者の方が詳しいことがあるくらいです。
医学の分野はレベルがピンキリなのかな?
獣医学部は1983年まで4年制でしたが1984年から医学部同様に6年に変更されました。
獣医学部はどこの大学もレベルが高いという印象がありますが、現在重視されるべき問題は公的機関の獣医師不足の現状と、獣医学部の指導者(講師や准教授、教授)の不足なのではないかと思います。
農水省、厚労省、文科省でしっかり連携されたし。

テレビや新聞からのみ情報を得ていては本来の問題は見えてこないなぁって主婦は思います。
テレビばかり見ていたら頭脳が左に偏ってしまいそうだわ(ため息)。

内閣をたたくのは結構ですが、野党はもっと違う視点から問題提起をし、今どういうことをすることで公的機関、産業獣医師を増やすことができるのか、または獣医学部指導者を増やすことができるのか提案すべきじゃないの?獣医学指導教員を増やすのが先か獣医学部で学ぶ生徒を増やすの先かって議論は卵が先か鶏が先かの議論と同じですね。新たに獣医学部を設けることで獣医の資質の低下が懸念されるというような声も聞かれますが新設されるその獣医学部を全国で一番レベルの高い獣医学科にしちゃえばいいんじゃないですか?何だったら教授は獣医先進国アメリカからお呼びするとかも有りなんじゃないかしら。
とか主婦はかってに先走ります(笑)
批判ばかりしていても意味がないわね。

国民が納得できないので安倍さんのくちから国民が納得できる説明を望むみたいな論調でモノ言ってるテレビ番組のコメンテーターさんを見ていてちょっとおかしくなっちゃいました。個人的にはそんな説明も議会もいらないから(議会も税金で賄われているのよ)日本獣医師会と折り合いをつけてさっさと獣医学部をつくってくださいなって思ってるんで。尖閣諸島や日本海の公海から日本の排他的経済水域を航行し領海にまで入ってきている武器を積んでいる中国船のお話は無しですかー!
はてさてこの先どうなるのやら。やれやれ。

マスメディアは現内閣を叩いて支持率を下げて現野党が万が一政権をとったら何かいいことあるのですかね?
暗黒の時代を経験した私たち庶民としては、もう二度とあのような暗黒の時代を経験したくはありません。
株価7000円だったあの時代をマスメディアは肯定しているのでしょうか?戻りたいのでしょうか?
こんなことばかりとりあげていることを喜んでいるのはご近所国(中韓)だけですよ。
_(:3」∠)_だめだこりゃ・・・・・・
(2017.6.2)

br_banner_himawari.gif
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
にほんブログ村

<<東京都 議会議員選挙 2017年7月2日投開票日 | 主婦が気になるニューストップへ | 放送禁止用語じゃないの?それ・・>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa